ご相談下さい

早期発見・治療があなたの目を守ります!

眼科の健康相談
結膜炎、ものもらいなどの急性の目の病気から、つらい眼精疲労やドライアイなどの慢性の目の病気、糖尿病や高血圧などの成人病に伴う目の病気、加齢による目の病気 (老眼、白内障、緑内障、加齢性黄斑変性症)などについて、ご相談、診療を行っています。
お子様からご年配の方まで地域の皆さまに安心して受診していただけるよう、患者様にわかりやすく 丁寧な説明と的確な治療を心がけて診療いたします。
目について少しでも気になる事がありましたら、お気軽にご来院、ご相談ください。
眼精疲労の相談
眼精疲労とは、目を使う仕事等を続けることにより、眼痛・目のかすみ・まぶしさ・充血などの 目の症状や、頭痛・肩こり・吐き気などの全身症状が出現し、休息や睡眠をとっても十分に回復しえない状憶をいいます。
疲れ目は心配には及びませんが、眼精疲労はこれらの症状がいつまでも続いたり、その症状が さらに悪化することもあります。
症状の原因として目の病気や身体の病気が関係している可能性もあります。「おかしい」と思ったら、我慢せずにお気軽にご相談ください。
小児の目の健康相談
お子様の目の健康に関するお困りごとや気になることはありませんか? 乳幼児期に目の病気、強い遠視、斜視などがあると視力が十分に発達しません。
早期発見で、視力をかなり回復できることがあり、また親御さんの注意で予防することもできます。 少しでもご心配な点があるようでしたら、お気軽にご相談ください。
視力指導
視力については、正しい指導のもとに正しい理解が必要です。
当院では正確な検査を行い、視力低下を防ぐため役立つと思われる環境や日常生活習慣、目の健康管理の指導などを行っております。
緑内障検診
緑内障はじわじわと視野が狭くなっていく病気です。ほとんどの場合、症状が進行するまで 自覚症状がないため、検査(眼圧、眼底、視野など)によってはじめて緑内障と診断されます。
また、片方の目に見えない部分があっても、両目で見ていると見える方の目によって補われるため、 異常に気づかないことも多いです。
出来るだけ早期に緑内障を発見し、治療を開始することが大切です。40歳を過ぎた頃から 発症率が高くなる病気でもあり、定期的な検診をおすすめします。
メガネ、コンタクトレンズ検査・処方
当院では、コンタクトレンズ・眼鏡の処方に必要な検査・診察を行い、処方しています。また初めてコンタクトレンズを装用される方には十分な装用指導を行ってから使用していただいています。まずはご相談ください。
Copyright © 2012- 多田眼科 二条コンタクト All rights reserved.